20200808 神様になった日

20200808 神様になった日

起きた瞬間からなんか違う
一体この感覚は何だろう?
いつもと変わらない朝が来ていつもと大して変わらないタスクをこなすはずだったのに、
目覚めた瞬間からなんか違うと感じる
不安や恐れは一切なく絶対的に安定してる
今までの事を頑張っていないつもりでも頑張っていたのだなと思える
物質的なものに全く興味がない
お金とかは特にどうせ入ってくるし、そもそも紙切れと自分の大切な何かを交換するなんて馬鹿げてるとすら思ったりする
仮に宝くじが当たったとしても困っている人の為に寄付するのだからさほど喜ばない気がする
それくらい自分が離れたところにいる気がする
一体なにが起こった?

 

 

 

そもそもこの記事だって誰かに伝えるつもりで書いているわけではない
単なる自分の心の記録

今までいかにして読んでもらうかとか楽になってもらうかとか、なんならキーワードとかといった技術的なものも含めて、
大して考えていないつもりだったのに頑張ってたんだなと他人を見るような感覚がする
評価やコメント、読者や登録者数、そういったものやそれにこだわったり一喜一憂するような部分は、元々あまりなかったが今日は余計にどうでもよくなっている
どうでもいいというのが変な諦めとかやけになってるではなく単に関心が全くない

 

 

 

 

最近Podcastを始めたが誰も聞いてなくてもなんとも思わないし認めてもらおうとも思わない
単に自分の記録くらいの感覚で昔サイトを始めたころを思い出す
その時はパソコンの向こうに人なんていなかった
アフィリエイトをやったりネットショップをやったりしてパソコンの向こう側には人がいるといった事が大切だと思っていた
勿論大切だと思うが何かを伝えることも、いかにして分かりやすく伝えるのがベストかなんて考えていた
それはある意味頑張っていたのだと思う
もしこの体験も分かりやすく伝えることが目的ならあれこれ考えたと思う
今は自分の記録だから未来の自分が見て今の気持ちを思い出せたら何の問題もない

 

 

 

 

ぞろ目を見ることがものすごく増えて6月頃からはスマホの時間で見たものだけをキャプチャーした
なんとなく思ったものだけだから本当はもっと沢山見ていると思う
ふと調べてエンジェルナンバーといったものを知った
女子っぽいけどふーん面白いねくらいで思っていてこれまた眠れない日を解消する為に偶々あったリーディング動画をiPadで流しながら寝る様になった

 

スピリチュアル系は今でも抵抗があるというか胡散臭いとも思う
それは単に人間といった個体がそれっぽくふるまっているのも混ざっているからだとも思う
ぞろ目からメッセージといった観点を意識し始めた
あまりにも見すぎるくらい見るからだ
別にそんなことで一喜一憂するようなタイプでもないしそもそも興味があったわけでもない
ただ共通しているのはどんな部分からのメッセージでも、あなたは順調、あなたは近いうち大きく変わる、信じられないような世界に
みたいなことやサポートする、神目線で見られる、そばにいる的なことが多かったと思う
そもそも興味がないのでうる覚えレベルだが何かが始まる、そしてそれはリーダーとして引っ張っていく的なものが多かった
メッセージの伝え方は沢山あると思うし今回はぞろ目といった形だっただけだと思う

 

自分的にはまぁこういった分野にありがちな言葉を並べてるだけなんだろうなくらいに思っていた
影響されるでも反発するでもなくそんなことを単に心地よいからといった理由だけでぽかーんと見ただけ
コロナの影響であまり外出は出来ないが、考えたらエネルギーの良い場所に行きたくて毎日どっかの神社に行ってる事に気が付いた
これがお願いとかお礼とかではなく、友達に会いにいくようにふらっと行く感じ
崇拝している人から見たら違和感を感じるかも知れないが知った事ではない
前なら自分の頭がおかしくなったのか?と全否定していたと思うが今はなんか平穏
そもそも出ないタイプがとにかく外に出たいと感じるようになったのは、単に誰かと出会いたいといった気持ちだったかも知れない
寂しかったのだろうか?んーなんか違う、自分には圧倒的に人を癒す力があってそれを使ってみたかったみたいな感覚が大きかったように思う
凄い武器を手に入れたのでちょっと使ってみたいくらいの感覚に近いかも知れない
結局誰かと新たな出会いをしたわけではないが、すれ違う人や神社で出会った人などに、ふとこの人もっと幸せになれたらいいななんて思いシンボルをかけたりしていた
それがなんだろう心地よかっただけの話だが、今日はそれすら必要ないと思えたりする
一体なにが起こっているのか?

 

 

 

肉体や物質や感情など全てがどうにでもなると言うかゲームの中のキャラクターを動かしている感じに近いかもしれない
その中であくせくしている自分だったななんて感じて、ポンと画面の外に出たくらいの感覚
なんか違う世界に来てしまったのだろうか?

なのに不安やおそれが一切なく平穏なのは一体なんなんだろう
仮におかしくなっていたとしても別にそれでも肉体レベルの話なのでキャラクターと同じでそっかくらいに感じてしまう
これが来るよと言われていた新しい世界なのか?
と言うかなんで自分はこんなへんてこりんなことをわざわざ書いているのだろう

 

 

 

たまに自分が発言しているのではなく全く別なものが発言している感覚は昔からあった
変に思われるから他人にはめったに言わないけどブログの文章だって考えたら自分の言葉ってより変に我がない
トイレに座っていて思いついたら分かりやすくする為にちょっと構成や言葉選びをするだけで大体はその日に感じたことを書いている
だからアメブロが止まっていてもなんとも思わないしいいねとかの数もどうでもいい
スピリチュアル系は苦手だが分かる部分は昔からある 単に認めていないだけ
見えない世界があるのもわかる エネルギーの流れや相手がイメージしたシンボルが分かったりしたのも毎回偶々だと言い聞かせてきた

昨日得た言葉で達観しすぎといった言葉があったが達観って何だろうと調べて、本質重視の自分と重なった
いろんな言葉があるもんだなぁとこれまた他人事の様だ

あの日生まれ変わった自分からほんとに昔の記憶があかの他人のことのように思えて、そういえばこんなことしたよなと思い出す感覚はずっとあった
自分がしたというよりこの人はこんな体験したんだなと遠くから見る感覚
エンジェルカードって面白いかもなとふと思ったが当たり前にずっと昔から持っていたことにふと気が付いた
リーディングをするとかだれかの為に使うとかはないと思うし扱いも知らないが毎月1日にやる儀式に1枚選ぶというのがある
あまりに当たり前すぎて気が付かなかった そういえば今月は才能開花的なことだったかな
なんとなくなのでスマホ内の写メをみないと思い出せない
なぜか分からないが数珠と同じ場所に保管していて誰にも触らせたくない

 

 

 

そもそもなんでやっているのか分からないことが多いかも知れない
キッチンに常にきれいな水を置いていることや部屋の四隅や他にも盛り塩をしていること、子供時代にお守りを並べるのが好きだったりお坊さんの話に目を輝かせていたり
頭がおかしいとき急に先祖の墓まいりにいったり、前の部屋や聖地に知らずに行ったことなど、導かれたと思うことが特別なことではなく当たり前すぎた
そもそも親戚とか神社仏閣の人ってことが当たり前すぎて、なのに全く知らなくてみたいな変な感じ

パワーストーンとかも胡散臭いと思うタイプなのになぜか大切な石は集まってきて、満月に塩水につけているのも自分ではなんでやっているのか分からない
なんとなくお疲れ様といった気持ち程度でそれがあっているのかどうかすら知らないし興味もない
理由は分からないがそうしたいからやっていることが人によっては変に感じるかもしれない
それを自慢げに話す必要すらないしなんなら隠していたいくらいに思う

ただ考えたらメッセージの受け取りや浄化的なことは誰に教わるでもなく昔から自然とやっていたように思う
人の幸せを願うとか救急車を見るたびにシンボルをかけたり体の不自由な人やしんどそうな顔をした人にさらっとシンボルをかけたり良い事があるといいねと思ったり願ったりするのは
ずっと昔からやっていて特別なことではなく当たり前だった部分はある
今までずっとみていなかったかも知れない
急に見る方向が変わったのか?

 

 

 

 

昨日を少し振り返ってみる
普通に作業して夕方休憩中なんとなく広報を見る
コロナの影響で生活に困窮している人のための寄付があり即詳細を電話で聞く
来てほしいと言われたので初めての場所にチャリ移動、びっくりするくらい感謝され焼酎までもらう
勿論ぞろ目は沢山見る
面倒なのでメモ出来るときに見たものだけ 順番に 99 666 666 77 8888 22 77 11 2222 22 7777 5 1111 7777 888 111 1 11 22 55 9 2 22 1111 999 8 9 2 11 555 555 555 555 555 1111 8888
ちょっと出ただけでものすごい見る これは単に一部
それぞれの意味で感じると言うか楽譜みたいに思え曲みたいな感じがする
言葉なのかもしれないなと思うが全てを調べるのは大変やし今までよく見る数字もあったので単に記載

焼酎をもらって帰り道に、なんて清々しいんだろうとかコスパ良すぎとかちゃんとしたお金の使い方をしたとか、それを目の前に用意してもらったことにすごく感謝した
寄付しておきながら自分の晩御飯はただのお弁当 それはそのお弁当が食べたかったからだけでそこに気持ちの関連性が全くない
はたから見たら変なのかも知れないななんて思うが心地よかったのでそれでいい
これも無理にそれでいいと思い込むとか考えてそう発言するレベルではなく唯々それでいいとか良かった 以上 みたいな感覚

帰りにいつもの神社にお参りする 少し長居するつもりだったが暑いし気分が変わったので帰宅
ひとりではないといったメッセージや出会うといったメッセージ的なものが肉体レベルではなく、既にそばにいるといった感覚を受け一体自分は何を探していたのだろうと感じたりする
ずっとそばにいたんだな わかっているつもりだったことに気が付いた

ここ数日毎日どっかの神社に行っている
それはそれでいいのだがもっとエネルギーレベルが高いところと思っていたりした
今はそれすら必要ないもう既に満タンだと感じたりする

そういえば昨日お清め感覚で風呂にゆっくりつかる
ずっと親戚の神社とお寺が気になる 特に神社の扱いが大丈夫なのか考えてしまう
寝る前お下がりのお酒をこれまた清めるつもりでなんとなく飲む
普通に美味しかった

日記代わりのGoogleカレンダーに記録をつけ最近2週間に一回だったのが今回はどうしてもやる気が起きずまるまる1か月開いてて
ちょっと大変だったがこの1か月であれこれ変わった気もした
あとはいつも通りちょっとだけ月を眺めてあれこれに感謝して動画を流しながら寝る
寝ている間になんかあったのか?

 

 

 

 

とにかく自分の為に記載して残しておこうかなとPCをいつも通り起動するとまさかの故障
多分PCよりメインのモニターだと思うが真っ白で映らない
そっか 単にそう感じただけでこれは古いノートで記載している
新しいモニターを近いうちに購入しようかと思っていたが伝える活動的なものももういいよと言われている気がするし必要なら入手することになるんだろうとも思う
動画やPodcastは自分の楽しみとしてやっていきたいから買うのだろうか
それすら今の自分にはどっちでもいいように思う

 

いつのもベランダ朝食で降りてきたメッセージが何もしなくても神といった事だった
これを普段なら文章や動画で伝えるが今日はなにもしなくていいと思えた
そもそも神って沢山いてご本尊は石だったり木だったりするよな 何にもしてないよなと思った
それなのに有難く感じたりする

仮に神様がいたとしたらそれは単に物質的に見える形にした方が分かりやすいからだけの話でなんだっていいのだと思う
大切なのは心の方
そしてこれからは心の時代
それを考えていると神様目線で見られるようにしますといったメッセージの意味がなんとなくわかり

その目線って大して楽しくはないものだとも思った

当たり前になんでも叶い、当たり前になんでもできる ハラハラとかワクワクもなく普通に「そうなる」
人間がワクワクしたりするのは失敗するかも知れないといったリスクも一緒にあるから
全てがその通りになると思いのほかつまらないもんなんだなと思ったりした
その感覚を見たことでなんとなくタイトルを神様になった日としてみた

神様になったと言うよりか正確には神様の目線から今を見せてもらったといった方が適切かも知れない
これを書きブログにアップする意味もわからないししなくくても良いのかもしれない
それは評価や意味なども全く必要としないからだ
自分の為にいつも通り単なるメモとしてテキストファイルにすることはいつかの自分に役立つかも知れない
それ以降はどうだっていい

昨日の寄付でも思ったが誰かを助けるとか癒すといった事は単に自分がとてつもなく心地よい
それ以外に何もない

 

 

 

 

何でこんなこと書いてるんだろう?

何でこんなこと残そうと感じるんだろう?

何でこんなこと公開しようと思うんだろう?

 

 

 

 

全くわからないが変な感情がないまま、
淡々とそうした方が良い気がするのでアップしてみる

明日には、いや下手したら数時間後にはいつもの自分に戻っているかも知れない
まぁそれも異世界に旅行したみたいで悪くはない

 

 

 

20200808

 

comment

Top