何故、客観視出来る様になってきたのか?

何故、客観視出来る様になってきたのか?

 

いつもお読み頂き有難う御座います。

 

 

 

 

 

 

ども!

masapi21(まさぴ21)です。(^_^)/

 

 

(お団子ヘアの構造が気になって仕方ない。。の図)

 

さて、自分自身を客観視した方がええ時もあると思うねんな?

ちょっと冷静になりたいとか、

今の考えから抜けられないとか、

全体を見てより良い選択をしたいとか。。

落ち着いた視点で物事を見たい時。

 

 

 

 

 

 

高い視点から見てみるのもありやと思う。

 

 

 

 

 

 

僕がやるのは1メートル~3メートルくらい高い所から、

自分を見下ろすイメージでチラッと観察してみてる。

ゲームのキャラクターを見てる様な視点と言ったら分かりやすいかも知れへん。

 

 

 

 

 

 

ずっとじゃ無くて、

ふと客観視したい時とかに、

軽くやる程度なんやけど、

自分の視点を高い位置に上げるだけで、

全体像が見えるようになってくる。

 

 

 

 

 

 

それを事ある毎にやるようになってから、

自分を責める事も無くなったと思う。

部屋で凹んで責めてる自分を上から見たら、

もう良いよ?とかまた責めてるのか?とか、

渦中にいる時には感じない物が感じられるからやと思う。

 

 

 

 

 

 

ちょっと緊張した時とかでも、

お、今緊張しとるな?大丈夫やで?って、

もう1人の自分に声かけ出来たりする。

 

 

 

 

 

 

喜怒哀楽全て、

客観的に自分を見てみると、

冷静になれて思いもよらない発見があったりする。

 

 

 

 

 

 

何より、自分が「それどころちゃうわ!」って感じてる時ほど、

高い位置に視点を持っていく事によって、

軽く他人事みたいに感じられたりするのが大きいと思う。

それは渦中では無く高い位置に意識があるから。

 

 

 

 

 

 

ビールケースひとつで意識は変わる。

 

 

 

 

 

 

よく街頭演説とかでビールケースの上に乗って演説したりするやん?

仮に自分が乗ったとしたら、

その瞬間に意識やら気持ちは変わらんやろか?

その場だけの事では無くても、

1階に住んではる人と、

30階に住んではる人とでも、

意識の違いがあったりする。

 

 

 

 

 

 

見えてる世界だけが自分の世界と思ってしまう。

 

 

 

 

 

 

子供の視点と大人の視点だけでも自分を取り巻く世界が変わるし、

世界が変わるとそれに対する自分の扱い方も変わる。

物理的に高い所に行かなくても、

意識を持っていくだけで視点は変えられる。

視点を変えるだけで大きく変わる事は沢山ある。

 

 

 

 

 

 

あらゆるところから見てやれば、

まだまだ知らない世界が広がってる。

自分を操縦してやれるのは自分自身。

だからこそサポートする自分がいてもいいと思うよ?

 

 

 

 

 

 

読んでくれて有難う!

繋がってくれて有難う!

 

いいね!ツイートもして頂いて有難う御座います。
励みになります。
こんなんで良ければ、リンク、リブログお気軽にどうぞー

宜しければ、いいねやコメントを下さった方のブログにも訪問してみて下さいね!

あなたにも良いことありますよーに!\(^o^)/

 

 

 

http://en.masapi21.com/

何故、客観視出来る様になってきたのか?

comment

Top